カタログ

(c) Masakazu Onishi

展覧会は作品がないとできませんが、作品だけが展覧会をつくっているのではありません。フライヤーやウェブサイトも展覧会の一部ですし、来場者も展覧会を生み育ててくれる大切な存在です。そしてカタログもまた、展覧会のエッセンスを展示とは異なる方法で実現してくれる重要なメディアです。

「交わるいと」のフライヤーとカタログを手がけてくれたデザイナー大西正一さんのウェブサイトが完成しました。彼のこれまでの仕事が一望できます。どうぞご覧ください。

https://mo-d6.com/0068.html

https://mo-d6.com/index.html

2019年01月10日(木)

ページのトップへ戻る