波のした、土のうえ

本日から地下1階のミュージアムスタジオにて、小森はるか+瀬尾夏美「波のした、土のうえ」巡回展がはじまりました。彼女たちにとっては9回目の巡回展、広島でははじめての展示になります(〜2月4日まで)。

この展示は、12月22日から始まる「交わるいと あいだをひらく術として」のオープンリサーチ・プロジェクト(ORP)のひとつでもあります。糸や布の魅力をひろく知り、「あいだ」についてふかく考えるためのこのプロジェクトは館内外で展開されますが、そのトップバッター。絵とテキストだけでなく、映像作品は3つセットで1時間6分、さらにスタジオ前にはたくさんの資料も手にとってもらえますので、ぜひゆっくりと時間を取っていらして下さい。

ここ広島で、多くの人に見てもらいたい展示です。

また1月14日午後にはてつがくカフェを、1月16日夜には別会場にてナイトトークを行いますので、こちらもぜひ気軽にご参加ください。

http://komori-seo.main.jp/blog/2017/12/08/hiroshima/

2017年12月12日(火)

ページのトップへ戻る