キオクのかたち/キロクのかたち

「交わる いと 『あいだ』をひらく術として」では、糸や布の魅力をひろく知り、「あいだ」についてふかく考えるためのオープンリサーチ・プロジェクトを館内外で展開します。そのひとつが市内いくつかのギャラリーとの連動企画です。広島市西区横川にある横川創苑では、ちょうど「交わる いと」がオープンする12月22日から1月11日にかけて是恒さくらさんの個展を開催されます。

http://souensouso.com

http://www.sakurakoretsune.com

そうしたらちょうどタイミング良く「ウェブ美術手帖」で是恒さんが紹介されたり、横浜市民ギャラリーで開催されている展覧会「キオクのかたち/キロクのかたち」(〜10/9)に参加されていたり。

【期待のアーティストに聞く! 】 是恒さくら ありふれて小さな物語に光を当てる

http://ycag.yafjp.org/our_exhibition/new-artists-today-2017/

これまた奇遇なことにこの「キオクのかたち/キロクのかたち」には、おなじく先のプロジェクトに参加してくれる小森はるか+瀬尾夏美のお二人も出品されていて(こちらについてはまた改めて)、ふしぎな縁をかんじます。

2017年10月01日(日)

ページのトップへ戻る